【教職員(コース管理者)の皆様へ】課題の評定画面の課題ファイルの表示について(2018.05.13)

課題の評定画面の課題ファイルの表示について 、PDF注釈の機能を2018年5月13日18:50より有効にしました。これにより下図のように評定画面で画題ファイルを確認できるようになります。




しかし、いくつか問題点も指摘されており、1ヶ月ほど検証しました。その結果、下記の問題が発生する可能性はありますが、利便性も考慮して機能を有効にしました。

  1. 拡張子などがおかしいなどファイル名に不適切な部分があるとうまくPDF変換されない場合があります。また、日本語のファイル名の場合、うまくPDFに変換されないなどの報告もあります。
  2. 提出直後の課題はうまくPDFに変換されない場合があります。また、本機能を有効にする前(今回の場合は、2018年5月13日18:50以前)に提出された課題はPDFに変換されず白紙表示になります。
  3. 感覚的ですが、IE11などではやや動作が遅くなるなど不安定になる可能性があります(検証期間のはじめのころに経験しました)。FireFoxでは、特に問題ないようです。ブラウザ依存性について継続調査します。

不都合があった場合は、右下のボタンを押すとPDFの表示を隠すことができ、従前のように利用できます。また、PDF変換できなかった場合は、ファイルをクリックすると従前通り表示されます。

なお、PDF表示を隠しても裏でPDF変換が実行されている場合は、この画面での動作がかなり遅くなる場合があります(実際、経験しました)。その場合は、「クイック評定」を利用されることをお勧めします。

この状態で1週間程度しばらく様子をみたいと思います。大きな問題が発生しなければこのまま本運用に入りたいと思います。

何かありましたら香川大学Moodle管理者の林(hayashi@eng.kagawa-u.ac.jp)までお知らせください。よろしくお願いします。

追伸:

05/14現在、PDF変換がうまく行っていないようです(検証は大学連携Moodleで実施しましたが、香川大学Moodleと設定が異なっているようです。現在、導入業者に照会中です)。まずは状況報告いたします。


香川大学Moodle管理者 林敏浩(大学教育基盤センター)




最終更新日時: 2018年 05月 14日(月曜日) 21:51